女子力アップ スマホでカラコン 通販 売れ筋 人気 ランキング

カラコン保存方法

カラコンの保存方法

 

 

カラコンをキレイに洗浄しても、保存状態が良くないと、レンズがばい菌などで 汚れてしまいます。
洗浄液で洗ったカラコンを正しく保存して、安全なコンタクトライフを送りましょう。

 

 

 

カラコンの保管手順

 

レンズを保存する際に大切なのは、清潔なコンタクトケースを使用することと、保存液を頻繁に交換することです。
ここで、保存ケースの正しい洗い方をご紹介します。

 

 

まず石鹸で手を洗います。

 

レンズを触る時だけでなく、その付随品を扱う際も、よく洗うようにしましょう。
手が汚れていては元もありませんからね!!

 

 

コンタクトケースからレンズを取り出します。

 

手順を終えるまでそのまま出しておく必要があるため、眼に装着した後に、ここからの手順を始めると良いでしょう。

 

 

 

中に入った保存液を捨て、水道水で洗います。

 

洗いにくい隅の部分は、定期的に綿棒などでこすり洗いをしましょう。

 

 

 

ケースの水をよく切り、清潔で風通しが良い場所で自然乾燥させます。

 

この時、タオル等で拭くと、タオルについた雑菌が付着してしまいます。
必ず自然乾燥させましょう。

 

 

完全に乾いたことが確認できたら、保存液を入れます。

 

レンズが完全に浸るくらいにたっぷりと入れましょう。
ここで、保存液の替わりに洗浄液を使用することは避けてください。
劣化を招いてしまうためです。

 

洗浄したレンズを浸し、しっかりと蓋をしてそのまま漬けておきます。

 

菌を除去するために、最低でも4時間以上漬けるようにしましょう。
次に使用する時まで そのままでも問題はないですよ。

 

 

 

長期で保存する場合、保存液を毎日取り換える必要はありません。
ただし、保存液の効果を考えて、1週間に1回程度は保存液を交換するようにしましょう!!

 

 

 

 

正しい洗浄・保存手順を習慣化すると、コンタクトレンズは清潔に保たれ、長持ちします。
また、清潔なカラコンは眼にも優しいです。直接瞳に触れる部分ですので 十分なケアを心がけるようにして
この保存方法をぜひ覚えておいてくださいね。