女子力アップ スマホでカラコン 通販 売れ筋 人気 ランキング

カラコン洗浄方法

カラコンの洗浄方法

 

コンタクトレンズにはソフト&ハードの2種類がありますが カラコンはソフトコンタクトレンズを採用しています。
ソフトコンタクトレンズは、素材に水分を多く含んでいます。その為 ハードに比べると 付け心地はとても良いのですが、
汚れやすく、菌が繁殖しやすいというデメリットもあるのも事実です。
そこで カラコンを使用しながら 眼のトラブルを防ぐためには、毎回の洗浄と消毒が必要となってきます。

 

 

 

 

 

レンズに付着する汚れの種類について

 

 

使用したレンズには、目には見えな様々な 汚れが付着しています。
パッと見てきれいだからと洗浄を怠ると、菌の繁殖や汚れの沈着を招いてしまいます。

 

 

レンズの外側の汚れ には、化粧品や指先の汚れなど、自分自身に付着した内部的な汚れと、タバコの煙やほこりなど、空気中から来る外部的なものとがあります。

 

 

レンズの内側の汚れ は、涙に含まれる脂質やタンパク質、カルシウムなど 内部的な汚れが付着します。

 

 

 

これらのコンタクトレンズには 漬け置き洗いでは落ちない汚れのものが多いので
使用後は、必ず指先でこすり洗いをしましょう。

 

 

 

毎日のお手入れの仕方について

 

カラコンに触れる前に、手を石鹸でよく洗い、指先を清潔にしましょう。

 

 

効き手と逆の手のひらに、カラコンを乗せ、洗浄液を3~5滴垂らします。

 

それから、効き手の人さし指の腹を使って優しくこすり洗いをしましょう。裏と表、各10秒程度で大丈夫です。
きれいに洗うコツは、指の腹をレンズに当てて、一定の方向に指を往復させて洗うことです。
そうすることで、洗いムラがなくなります。

 

裏と表の両面を、すすぎ液で洗い流します。

 

ここで注意したいのは、絶対に水道水ですすがないことです。
水道水には、消毒液で消毒しきれない菌が存在しており、そのままケースにしまうと繁殖する恐れがあるからです。
また、水道水にはレンズに吸着しやすいカルシウムや鉄が含まれているため、レンズの汚れにもつながります。必ず専用のすすぎ液を使いましょう。

 

 

 

こうして 毎日 カラコンを使用するときに メンテナンスを習慣化していれば 目に関するトラブルも激減いたします。
また カラコンを清潔に保つと、眼に優しいだけでなく、レンズ自体も長持ちします。
是非 カラコンを使用する際は 毎日の洗浄と消毒を習慣化してください!!