女子力アップ スマホでカラコン 通販 売れ筋 人気 ランキング

カラコンの付け方

カラコンの付け方

 

 

カラコンを初めて眼に入れる時 とても勇気がいるかもしれません。
しかし正しい手順に従って装着すれば、とても簡単なもので すぐに慣れてしまいます。
慣れてくると 怖がっていた自分が恥ずかしく思えてきますよ!!  笑

 

 

カラコンの正しい装着手順

 

まず、手をきれいに洗います。

 

爪の間も忘れずに、よく泡立てた石鹸で洗いましょう。
指が汚れていると コンタクトも汚れるので しっかりごしごし洗ってください。

 

 

 

レンズを、凹面を上に向けた状態で、効き手の人さし指に乗せます。

 

この時 人差し指は乾いている状態でコンタクトを乗せてください。
指が湿っている状態だと 装着するのに時間がかかります。
また 裏と表を間違えないように気をつけましょう。
反対に装着してしまうと、異物感が残ったり、外れやすくなってしまいます。
裏と表の両方に、傷や汚れ、破損などがないことを確認しましょう。
これらがあると、瞳がごわついたり 瞳の傷みにつながります。

 

効き手の中指で、下まぶたを下に

 

もう片方の手の中指(もしくは人さし指)で、上まぶたを上に引っ張ります。
上に引っ張る際、まつげの生え際から押さえるようにしましょう。皮膚だけを引っ張ると、途中ですべってしまい、付けている最中に眼が閉じてきてしまうからです。
ポイントは 指ができるだけ乾いている状態で 眼を、レンズの大きさよりも大きく拡げることです。

 

 

いよいよ装着です。正面を向いたまま、黒眼の上にレンズを乗せましょう。

 

この時、視線をレンズよりも少し向こう側に向けるようにしましょう。レンズを見てしまうと、恐怖心が出て、近づけられなくなってしまいます。
また、怖くても途中で止めないようにしましょう。レンズが眼に触れれば涙で自然にくっつきます。
それでも なかなか つかない場合は 黒目の下の方から装着し 眼球に触れた後に 瞼を閉じた状態で指で移動するという方法もあります。

 

 

レンズが黒眼に乗せられたら、人さし指をレンズから離します。

 

まぶたを押さえていた指は、下まぶた、上まぶたの順に離しましょう。

 

 

何度かゆっくりとまばたきをします。

 

すぐにまぶたをパチパチとまばたきをすると、レンズが外れたり レンズが2つに折れ曲がってしまうこともあるため、
最初の数回はゆっくりとまばたきをしましょう。装着後 特に違和感がなければ完了ですが
違和感がある場合は 瞳とレンズの間に異物が混入している場合がありますので
一度取り外してから 再度装着してみてください。

 

 

カラコンの取り付けが初めての方は 慣れるまでに少々時間がかかるかもしれませんが
だいたい1か月もすれば簡単に装着できるようになります。
うまくいかなくても焦らず、何度かトライしてみてくださいね。

 

簡単おすすめの装着のポイント!!

 

☆瞳を大きく開ける ☆

 

☆指は乾いた状態☆

 

☆目薬をつける☆

 

 

この3つを守っていれば 簡単に装着できますよ!!