女子力アップ スマホでカラコン 通販 売れ筋 人気 ランキング

レーシックでも大丈夫?

レーシックの手術の後にカラコンをつけてもいい?

レーシックの手術を受けてから約1か月程度で、カラコンを含むソフトレンズの装着は可能になります。ハードレンズは装着できないわけではありませんが、ゴロゴロとした異物感を感じる事が多くなるようですので主治医とよく相談した上でカラコンを装着しましょう。

 

 レーシックは角膜のカーブをレーザーで矯正します。近視が強い人は削る量が多くなります。術後、症状や視力の安定には約1か月程度かかります。内皮脂膜が安定し問題が無ければコンタクトレンズを装着することが出来ます。

 

必ず1か月後の術後検診を受けてから装着してください。術後1か月間は絶対に我慢してください。

 

 レーシック後は術前よりもドライアイの症状が出ることが多い上、カラコンの性質上、通常のレンズより乾燥しやすくなっています。乾燥により角膜にレンズが張り付きやすくなったり、傷がつきやすくなっているので 潤滑材や目薬などを適度に使用してください。

 

 

注意すること

 

術後の1か月検診を必ず受けること
コンタクトを装着する時には必ず眼科医の診察を受けること
正しくお手入れをすること
普段よりも保湿を習慣づけること
長時間使用を抑えること
違和感を感じたら早急に受診すること
長期型よりも1Dayタイプのカラコンを装着することをオススメです。

 

 カラコンをしている人で 目がいい人でもお手入れを怠れば、視力の低下や失明など重大なリスクを招くことがあります。レーシックの手術を受け 普段の人よりも角膜がデリケートなわけですから カラコンの装着は正しく慎重に行っていただきたいと思います。